東日本大震災・復興支援まつり2020に参加しました

 

こんにちは

久しぶりの投稿となってしまいました。

今年で8回目となる「東日本大震災・復興支援まつり」が11月14日にオンラインで開催されました。おまつりと言えどもわいわいと集えないことは残念でしたが、被災地と中継でつなぎ、映像を見ながら現在の状況のレポートをじっくりと聞くことができたり、事前に手元に届いていた「復興支援グッズ」を生産している現場を見ながら試食ができたりと、オンラインの強みを最大限に生かしたとも言えるおまつりでした。

座間市民ネットは、無添加の魚肉練り製品を作る高橋徳治商店さんとZOOMでつながり、被災してからの歩みや、現在の工場が就労支援の場ともなっていること、また高徳さんの「真手(までい)に」(心をこめて丁寧に)の考え方などお聞きし、ますます高徳さんのファンになりました。

また最後、各地をつないで合唱した「星影のエール」は感動的でした。

真の復興と原発のない社会を目指すことを再確認し、一人一人の在り方、また社会の在り方を見つめなおす一日となりました。

写真は福島、宮城、岩手から届いた復興支援グッズです。